にしのキッズクリニック
トップイメージ

乳児健診について

当院では、成長の節目(8か月、1歳6か月)で乳児健診を行い、お子さまの健全な発育と発達、病気の早期発見と予防により健康の増進に努めていきます。
お子さまの成長には個人差がありますので、注意しなければならないこと・心配する必要のないことを、分かりやすくご説明していきたいと思っています。

予防接種
乳児健診の内容
1.体重・身長・頭囲・胸囲の測定で発育のチェック
2.全身の診療
3.月齢、年齢に相当する発達のチェック
4.栄養相談・生活指導・事故防止の指導・予防接種の進め方
5.その他の相談

持ち物
1.母子手帳
2.受診票
3.保険証
4.乳児医療証


携帯予約

乳児健診の説明

4か月児健康診査
この健診は集団健診です。海老名市は保健相談センター、綾瀬市は保健医療センター、座間市は市民医療センターで行われます。
首のすわりと股関節脱臼がないかがポイントになります。

8か月児健康診査
当院にて健診を受付けています。生後8か月から10か月の間に受けてください。
ハイハイやつかまり立ちが出来るかどうか、ひとり歩きの準備ができつつあるかどうかをチェックします。その他、離乳食の状況などをチェックします。

1歳6か月児健康診査
当院にて健診を受付けています。1歳6ヶ月歯科健診を受診した後、1歳9か月までに受けてください。
ひとり歩きと言葉の発達がポイントになります。自分の名前を呼ばれると振り向く、意味のある言葉を話す、物を渡す、絵本などを指さすなどができるかなどをチェックします。

3歳6か月児健康診査
この健診は集団健診です。海老名市は保健相談センター、綾瀬市は保健医療センター、座間市は市民医療センターで行われます。
運動機能、感覚機能、言語機能等をチェックします。三輪車に乗れるのかどうか、片足立ちができるかどうか、自分の名前などが言えるかどうかなどをチェックします。


にしのキッズクリニック予約ページへ

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう